安くて使える行政書士講座はどれ?合格者がガチ比較今すぐみる

【5万円前後】安い!行政書士通信講座5社を徹底比較|これで後悔しない

安い行政書士通信講座の比較
  • URLをコピーしました!

安い行政書士講座から選びたい!

安くても使えるおすすめの講座はどれ?

安くても内容が悪い講座は、絶対に避けたい!

こんな悩みを解決します。

この記事を書いた人
  • 行政書士一発合格(令和2年度)
  • 通信講座を受講
  • 法律初心者で勉強を始める
  • 「安くて良いもの」が好き

(→プロフィール

行政書士合格者が書いています!

高い行政書士講座はムリだから、安い行政書士講座から選びたい。

けど安い行政書士講座ってなんか落とし穴がある気がして、どれかいいのか迷ってしまいますよね。

実際に安い行政書士講座の中には、内容がイマイチ(ただ安いだけで使えない)なものもあります。

そこでこの記事では、実際に

  • 行政書士通信講座を受講
  • 行政書士試験に一発合格

した私が、厳しい目で安い行政書士講座を徹底的に比較しました。

もも

価格だけに吊られない。

合格者が「安くて一番良い行政書士講座」を見つけ出します!

今回比較した安い行政書士講座は、以下の6社です。

どれも5万円前後と、かなりリーズナブルに受講できるプランです。


結論からいうと、安い行政書士講座を比較し1番優れていたのは、フォーサイトでした。

フォーサイトは安い行政書士講座の中でも、唯一丁寧な無料質問サポートあり。

合格実績もあり、申し分ありません。

もも

安い行政書士講座で迷ったら、フォーサイトがおすすめです。

安い行政書士講座の2位は、アガルートのキックオフ行政書士

アガルートは20万円ほどの高いプラン(入門総合カリキュラム)と同じ、超ベテラン講師が講義を担当。

アガルート行政書士講座の豊村慶太講師
キックオフ行政書士の担当講師
引用:アガルート公式サイト

超ベテラン講師から学べるのに、安い。お得感満載です。

もも

インプットだけなら、アガルートがイチオシ。

安くても使えなかったら意味がない!

安くて使える「本当に良い通信講座」を選びたい方は、ぜひご覧ください。

\安い行政書士講座No1! /

\圧倒的な合格実績!ベテラン講師が担当/

タップできる目次

【5つの比較項目】安い行政書士講座

今回安い行政書士講座で比較したのは、以下5つの項目です。

  1. 総合的な価格
  2. テキスト
  3. 講義・講師
  4. サポート体制
  5. 合格実績

各項目の1位を5点満点として、比較していきます。

(↓クリックで開きます。)

安い行政書士講座の比較採点の内訳

1位→5点
2位→4点
3位→3点
4位→2点
5位→1点
6位→0点

本当に安い?価格の比較ポイント2つ

安い行政書士講座でポイントとなる価格は、以下2つを考慮して比較します。

  • 合格特典(お祝い金)
    →合格特典を受け取った後の、キャッシュバック後の価格
  • 教育訓練給付制度(受講料の20%還元)
    →制度の対象になった場合の、20%還元後の価格

キャッシュバックを考えたとき、「本当に安い行政書士講座」が見えてきます。

もも

価格は特に丁寧に比較します。

【比較結果】安くて良いおすすめの行政書士講座

それでは安い行政書士講座を比較した結果から発表します。

比較した結果…

安くて一番良い行政書士講座は、フォーサイトです。

安い行政書士講座の比較結果

スクロールできます
講座総合評価価格テキスト講義
講師
サポート合格実績レビュー公式サイト
フォーサイト行政書士通信講座
フォーサイト

(5.0/5.0)
54,800円~フルカラーベテラン講師質問
評判良し
合格率
38.0%
詳しくみる 公式HP
アガルート行政書士通信講座
アガルート

(4.5/5.0)
43,780円フルカラー
(シンプル)
ベテラン講師合格率
42.14%
詳しくみる公式HP
スタディング studying 行政書士通信講座
スタディング

(4.5/5.0)
44,000円~フルカラー
(シンプル)
ベテラン講師質問
(有料)
合格者の声 詳しくみる 公式HP
クレアール行政書士通信講座
クレアール

(3.0/5.0)
55,770円~ 二色刷り
(赤と黒)
ふつう質問
添削指導
合格者の声 詳しくみる 公式HP
ユーキャン行政書士通信講座
ユーキャン

(2.5/5.0)
63,000円フルカラー講義少ない質問
添削指導
合格者の声 詳しくみる 公式HP
東京法経学院行政書士通信講座
東京法経学院

(2/5.0)
56,460円モノクロ動画見にくい質問合格者の声
(少ない)
更新予定 公式HP

(↓クリックで開きます。)

安い行政書士講座の比較採点の詳細
フォーサイトアガルートスタディングクレアールユーキャン東京法経学院
価格245401
テキスト524130
講義
講師
454201
サポート512430
合格実績452310
総合得点20

1位
17

2位
17

2位
14

4位
7

5位
2

6位
公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP

安い行政書士講座の2位は、アガルートとスタディング。

と優れています。

もも

インプット重視なら、講師がワンランク上のアガルートがおすすめです。

解説もかなりわかりやすいですよ!

では安い行政書士講座の比較項目を、それぞれ詳しくみていきましょう!

気になる比較項目からみる

(↑クリックで本記事内の該当箇所に移動します。)

安い行政書士講座のトップ1、2のフォーサイトとスタディングで決めたい方は《フォーサイトとスタディング行政書士講座の比較》をご覧ください。

比較①総合的な価格|安い行政書士講座

基本価格を比較し、最安はアガルート

価格を比較

価格
フォーサイト54,800円
アガルート43,780円
スタディング44,000円

オプション:
紙テキスト+13,200円=57,200円
クレアール55,770円
ユーキャン63,000円
東京法経学院56,460円
安い行政書士講座の基本価格を比較

ただしアガルートには、

  • 紙の製本テキスト
  • 問題集

が付いていません。

テキストはPDFデータで付属するので、印刷して使いましょう。

もも

アガルートに問題集はありません。問題集のみ市販でそろえます。

市販問題集は3,000円〜5,000円ぐらいが目安です。
参考:行政書士おすすめ問題集

価格の比較ポイント①合格特典(お祝い金)

続いては価格の比較で見逃せない「合格特典(お祝い金)」を含めた後の、実質的な価格で比較してみます。

合格特典合格特典
受け取り後
フォーサイト2,000円52,800円
アガルートなし43,780円
スタディング10,000円34,000円

紙のテキスト追加
47,200円
クレアール20,000円
※顔出し必須
35,770円
ユーキャンなし63,000円
東京法経学院全額返金
※顔出し必須
0円

合格特典を受け取ったときの最安は、スタディング。

オプションの紙テキストをつけなければ、破格の3万円。独学費用と変わらないほどの安い価格で受講できます。

参考:【行政書士の独学費用】独学の勉強はいくら必要?計算してみた

東京法経学院が全額返金で一番安いと言いたいところなのですが、東京法経学院は合格実績も少なく、正直あまりおすすめできません。

もも

安い行政書士講座の実質的な価格を比較し、
顔出し不要&一番安く受講できるのは、スタディングです。

参考:スタディング合格お祝い金の受け取り条件

スタディングでは現在「年末感謝&新年応援15%OFFクーポン」を配布中。

スタディングにここから⇒無料会員登録すると、15%OFFクーポンがもらえます。

もも

他の安い行政書士講座にはない、大幅な割引クーポンです。

スタディングは検討中の方は、今が本当におすすめです!!

>>スタディング 年末感謝&新年応援15%OFFクーポンについて

価格の比較ポイント②教育訓練給付制度

価格の比較ポイントの2つめは、「教育訓練給付制度」です。

教育訓練給付制度とは…

国が指定した講座で、要件を満たす人が受講して修了したら、支払った学費の20%がハローワークから給付される国の制度。

対象かどうかは「雇用保険の一般被保険者の期間」によって決まる。

対象で受講料の20%還元と、さらに安く受講できます。

自分が教育訓練給付制度の対象であるかどうか、こちらからご確認ください。
>>教育訓練給付制度について

安い行政書士講座の中で、教育訓練給付制度があるのは以下の3つ。

  • フォーサイト
  • クレアール(※カレッジコース(シンプルなプラン)のみ)
  • ユーキャン

参考:行政書士の教育訓練給付制度一覧

教育訓練給付制度の適用後の価格を比較してみます。

教育訓練給付制度が適用されると…

価格適用後
フォーサイト54,800円 43,040円
クレアール55,770円44,616円
ユーキャン63,000円50,400円
※価格は全て税込、キャンペーン適用あり

なんとフォーサイトなら最安「4万円台」で受講できることに!

かなりお値打ちですよね!!

教育訓練給付制度&合格特典(お祝い金)のダブルで受け取れた場合の価格で比較してみます。

教育訓練給付制度合格特典教育訓練給付制度

合格特典
フォーサイト 43,040円2,000円41,040円
アガルートなしなし43,780円
スタディングなし10,000円34,000円

紙のテキスト追加
47,200円
クレアール44,616円20,000円
※顔出し必須
24,616円
ユーキャン50,400円なし50,400円
東京法経学院なし全額返金
※顔出し必須
0円

顔出しOK なら、クレアール・東京法経学院が最安。

もも

・顔出ししたくない
・とにかく安く受講したい
・教育訓練給付制度の対象外

なら、スタディングが最安です。

コスパで選ぶならスタディングがおすすめ!

価格参考:スタディング

比較②テキスト|安い行政書士講座

安い行政書士講座のテキストを比較し、わかりやすいのは、フルカラーのフォーサイト・スタディングです。

まずはフォーサイトのテキストから。

イラストや図解で説明されているフォーサイト行政書士講座のテキスト
実際のフォーサイトのテキスト

フォーサイトは雑誌のようにカラフル。図解も多く、民法の難しい部分もわかりやすいです。

続いてはスタディング。シンプルな色使いですが、所々に図解あり。

評判のスタディング行政書士講座の実際のデジタルテキスト
実際のスタディングのテキスト

倍率も変更でき、小さい端末からでも見やすさ抜群です。

次はアガルート。

アガルートはPDFデータでのテキストです。

実際のアガルートのキックオフ行政書士のテキスト
キックオフ行政書士講座の実際のテキスト

フルカラーと公式サイトでは記載されていますが、実際には赤と黒の2色がメイン

シンプルで見やすいですが、フォーサイト・スタディングのテキストと比較するとかなりスッキリしている印象です。

ユーキャンは冒頭部分がマンガ。これから始める勉強のイメージがわきやすいです。

ユーキャン行政書士講座のテキスト
実際のユーキャンのテキスト

ただマンガが入っている分、情報量は少なめです。

クレアールは赤と黒の二色刷り。特別見やすくはありませんが、機能性はあり。(赤の文字が赤シートで隠れる)

クレアール行政書士講座のテキスト
実際のクレアールのテキスト

東京法経学院のテキストはモノクロ。正直見やすいとは言いづらいです。

東京法経学院行政書士講座のテキスト
実際の東京法経学院のテキスト

全ての安い行政書士講座のテキストを並べて見てみましょう。

安い行政書士講座6社のテキストを並べて比較

安い行政書士講座6社ののテキストを並べて比較
安い行政書士講座のテキスト一覧比較

フルカラーで所々にイラスト・図解があるフォーサイトとスタディングが、やはりわかりやすいです。

もも

文字が連続しないのが、フォーサイトとスタディングのテキスト。

初めて行政書士の勉強をする方でも、わかりやすいですね。

テキストは理解に最重要。

「わかりやすく、自分が勉強しやすいテキストはどれか?」比較結果を参考に見てみましょう。

>>フォーサイトのテキスト
>>スタディングのテキスト
>>アガルートのテキスト
>>クレアールのテキスト
>>ユーキャンのテキスト
>>東京法経学院のテキスト

比較③講師・講義|安い行政書士講座

安い行政書士講座で講師・講義を比較し、優れているのはアガルートです。

講義・講師を比較

講師講義時間数
フォーサイト福澤繁樹
★ベテラン
68時間59分
アガルート豊村慶太
★カリスマ級の超ベテラン
68時間
スタディング竹原 健
★ベテラン
70時間
クレアール杉田 徹265時間
ユーキャン有資格者38時間
東京法経学院寺本康之108時間
各通信講座の比較

アガルートで講義を担当する豊村講師は、「行政書士界のカリスマ」と呼ばれるほどの腕前。

参考:豊村講師のプロフィール

私も実際に豊村講師の講義を受けましたが、臨場感がすごくてビックリしました。

もも

豊村講師の具体例を交えた解説、とてもわかりやすいです。
他の講師と違って迫力がある。

対面授業のようで、飽きません。

そんな豊村講師の講義はこちら!

次にフォーサイト、スタディングの講義を比較して見てみましょう。

まずはフォーサイトの講義から見ていきます。

フォーサイト行政書士講座の講義動画

フォーサイトは講義映像がとてもキレイ。まるでテレビを見ているかの感覚で講義が受けられますね。

フォーサイトで実際に受講すると、直接デジタルテキストが画面に映り解説されます。

フォーサイト行政書士講座の講義動画
実際のフォーサイトの講義動画のスライド
もも

フォーサイトの実際の講義動画は、サンプル動画よりもっと見やすいです。

続いてはスタディングの講義。

スタディングは大きいスライドを使っての解説がメイン。

ポイントごとにスライドも写ります。理解しやすいですね。

スタディング行政書士講座の講義動画
実際のスタディング行政書士講座の講義映像
実際のスタディングの講義動画のスライド

クレアールの講義は、フォーサイトやスタディングに比べてスライドもシンプルです。

レアール行政書士講座のの講義動画

東京法経学院の講義は昔ながらのイメージ。画面の暗く、少し見づらいです。

ユーキャンは講義動画の見本が確認できませんでした。

ユーキャンはイマイチ?

今回比較した6社の安い行政書士講座で、講義と講師がイマイチかな?と思ったのはユーキャンです。

ユーキャンは比較した6社の中でも講義時間数がかなり少なく、合格には物足りないレベル。

講師も「有資格者」とのことで、ベテラン講師かと言われると正直謎です。(※公式サイトに講師の記載がなかったので、直接問い合わせしています。)


安い行政書士講座でも、安心の講師・講義を受けたいなら、アガルートです。

アガルートの講師は《行政書士のカリスマ講師ランキング》で1位にランクイン。フォーサイト、スタディングの講師もランクインしています。

比較④サポート体制|安い行政書士講座

安い行政書士講座を比較し、1番充実したサポートが受けられるのは、フォーサイトです。

サポート体制を比較

サポート体制
フォーサイト無料質問10回〜
アガルート
スタディング質問
(有料:1回2,000円〜)
クレアール何度でも質問OK
添削
ユーキャン何度でも質問OK
添削
東京法経学院何度でも質問OK
各通信講座の比較

今回比較した6社のうち、アガルート以外は質問サポートが受けられます。(スタディングのみ有料)

スタディングでは現在新年合格応援キャンペーン開催中。

普段は有料の学習Q&Aチケットが10枚無料で付属します。(2023/1/31まで)

今申し込めば、スタディング質問有料のデメリットはゼロです。

>>新年合格応援キャンペーンについて

もも

質問サポートがないのは、キックオフ行政書士(今回比較した安い行政書士講座)のみ。

アガルートの他カリキュラム(入門総合カリキュラム)では、とても丁寧な質問サポートが受けられます。

ワンランク上の質問対応です。

>>アガルートのサポート体制について

質問サポートの内容を比較

次に気になる質問サポートの内容を比較してみていきます。

まずクレアール、ユーキャン、東京法経学院について。

何度でも質問できますが、「返事が遅い」との声が多い。

使えるサポートか、やや怪しいところがあります。

東京法経学院の行政書士講座の通信講座受講しています。
今から約4週間前に学習内容の疑問点を東京法経学院指定の
ネット上の質問フォームで質問したところ一向に返事がなく困っています。

ヤフー知恵袋より

スタディングは質問サポートが始まったばかりなので、詳しい感想はまだありません。

一方でフォーサイトの質問対応は、かなり好評。

もも

私も実際にフォーサイトでたくさん質問しましたが、毎回返事が早くて丁寧。
早いと当日中に回答がもらえることもあり、本当に助かりました。

早い&丁寧な質問サポートを受けたい方は、フォーサイトがおすすめです。

フォーサイトは質問回数が10回ですが、10回もあれば十分疑問は解決できます。(追加の質問(1回500円)も可能)

>>フォーサイトの質問サポート制度について

比較⑤合格実績|安い行政書士講座

安い行政書士講座の合格実績を比較し、一番優れているのはアガルートです。

合格実績を比較

合格実績
フォーサイト合格率38.0%
(平均の3.4倍)
アガルート合格率42.14%
(平均の3.77倍)
スタディング合格者の声
90名
クレアール合格者の声
105名
ユーキャン合格者の声
2,908名
(※10年間の合計)
東京法経学院合格者の声
4名
各通信講座の比較

今回比較した安い行政書士講座のうち、合格率を公表しているのはアガルートとフォーサイトだけ。

合格者の声より合格率の方が「講座の質」がより明確にわかります。

「合格率を非公開=実は合格率が低い」ことがありえるからです。(一部の合格者の声をのせている)

合格実績で一番信頼できるのは、合格率を公表しているアガルートとフォーサイト。

合格率の公表は、合格実績(講座の質)に自信がある証ともいえます。

もも

「安い行政書士講座×合格実績」で選ぶなら、アガルート・フォーサイト。

まとめ:安い行政書士講座の比較

安い行政書士講座を比較し、一番優れているのはフォーサイトでした。

安い行政書士講座の比較採点の詳細
フォーサイトアガルートスタディングクレアールユーキャン東京法経学院
価格245401
テキスト524130
講義
講師
454201
サポート512430
合格実績452310
総合得点20

1位
17

2位
17

2位
14

4位
7

5位
2

6位
公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP

安い行政書士講座でどれにするか迷ったら、フォーサイトがおすすめです。

フォーサイトには安い行政書士講座にありがちな、欠点もクリア。

安い行政書士講座
あるある
フォーサイト
合格率不明合格率公表

合格率38.0%
全国平均の3.4倍
サポート体制なし
(又はあるけど対応イマイチ)
丁寧なサポート
追加費用がいる追加費用なし

フォーサイトは、

  • 紙の製本テキスト付き
  • 問題集あり
  • 無料質問サポート

と安くても内容充実。満足がそろいます。

惜しくも1位にはなりませんでしたが、アガルートもおすすめです。

アガルートは安い行政書士講座の中でも、

  • 講師
  • 合格実績

がダントツで優秀。

  • 問題集は別でそろえるからOK
  • とにかくわかりやすく教えてほしい
  • 講師選びで失敗したくない

そんな方にはアガルートがおすすめです。

もも

インプット(基本の理解)だけで良ければ、ぶっちゃけフォーサイトよりアガルートがおすすめです。

安い行政書士講座で、

迷ったら、教材・サポートがそろう
→「フォーサイト

インプットだけで良いなら、超ベテラン講師で理解しやすい
→「アガルート

と選ぶのがおすすめです。

この2つの行政書士講座は、安い行政書士講座の中でも圧倒的に優れています。

安くて質もいい、フォーサイト・アガルートで行政書士試験に向けて勉強を始めましょう!

以上、実際に通信講座を利用し行政書士に一発合格した私の、安い行政書士講座の徹底比較でした。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました!



もも

行政書士講座で迷ったときは、《通信講座受講生が教える!行政書士講座の選び方》を参考にしてくださいね♪

シェア励みになります!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次