安くて使える行政書士講座はどれ?合格者がガチ比較今すぐみる

ユーキャンだけで行政書士の合格は難しい?口コミや評判は?|合格者レビュー

ユーキャン行政書士講座の口コミ・評判からレビュー
  • URLをコピーしました!

ユーキャン行政書士講座ってどんな感じ?

ユーキャンだけで合格は難しいってほんとなの?

ユーキャンの詳しいレビューを知りたい!

こんな悩みを解決します。

この記事を書いた人
  • 行政書士一発合格(令和2年度)
  • 通信講座を受講
  • 法律初心者で勉強を始める
  • 「安くて良いもの」が好き

(→プロフィール

行政書士合格者が書いています!

受講者数も多いユーキャンの通信講座。

ユーキャンで果たして行政書士に合格できるのか不安ですよね。ユーキャンってなんだかライトなイメージだし…。

実はユーキャンには「決定的なデメリット」があり、大手の通信講座だから…と何も考えず選んだら後悔してしまいます。

私は実際に通信講座を利用し、法律初心者で行政書士に一発合格しました。

この記事ではユーキャンの口コミや評判から、ユーキャンの教材を合格者の視点から徹底的にレビューします。

この記事を読むと、以下のことがわかります。

  • ユーキャンの口コミ・評判
  • ユーキャンの詳しい内容とレビュー
  • ユーキャンを選ぶべきか

結論から言うと、ユーキャンだけで行政書士に一発合格するのは難しいです。

合格者から見たユーキャン行政書士講座の内容を知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

タップできる目次

ユーキャン行政書士講座の特徴

まずユーキャン行政書士講座の特徴から見ていきましょう。

ユーキャンの特徴は大きく2つです。

  1. マンガ入りのテキスト
  2. 全7回の添削指導

特徴①マンガ入りのテキスト

ユーキャンテキストは珍しい漫画入り。

冒頭部分が漫画で説明されており、難しい法律のイメージが湧きやすくなっています。

ユーキャン行政書士講座のテキスト
ユーキャン公式サイトより

そしてユーキャンのテキストはフルカラー。

フルカラーで漫画入り…法律初心者にかなり取り組みやすいです。

特徴②全7回の添削指導

ユーキャンには全7回もの添削がついています。

自分で答え合わせが難しい記述問題もこれなら安心ですね。

「添削を提出しないと!」と思うことで気持ちが引き締まり、モチベーションアップにもつながります。

ユーキャン行政書士講座【まとめ表】

項目内容
価格63,000円
講義時間数38時間
テキストフルカラー:全8冊
(入門2冊、応用6冊)
eラーニング・講義視聴(倍速機能あり)
・問題練習
・学習スケジュールの作成
講師行政書士有資格者
サポート体制質問(メール・郵送)
添削指導(7回)
合格実績合格者の声多数
公式サイトユーキャン

ユーキャン行政書士講座の口コミ・評判

それでは早速ユーキャンの行政書士講座の口コミや評判を見ていきましょう!

ユーキャンはどのように言われているのでしょうか?

ユーキャンは本当に良い講座?

良い口コミ・評判

  • マンガ入りのテキストがわかりやすい
  • 添削が丁寧
  • 大手の通信講座で安心

ユーキャンの良い評判として、テキストのわかりやすさが多く上がりました。

ユーキャンは添削も丁寧にしてもらえるようです。添削があるのは嬉しいですね。

悪い口コミ・評判

  • 講義が少ない
  • 教材が少ない
  • 質問対応が遅い

ユーキャンの悪い評判として多かったのが講義の少なさです。

ユーキャンの講義時間は全38時間。行政書士試験の範囲の広さ、難しさから考えるとかなり講義が少ないです。

また「質問の返事が遅い!」との悪い口コミも多く見受けられました。

疑問が早く解決できないとモヤモヤしてしまいますよね。基本がわからなければ先にも進めないし…。

口コミや評判をもとに、ユーキャンの内容を詳しくレビューしていきます。

口コミからみる|ユーキャン行政書士講座の内容をレビュー

それではユーキャンの内容を詳しくみていきましょう。 

(↑クリックで本記事内の該当箇所に移動します。)

もも

読者さんに真実をお伝えするため、ユーキャンに遠慮なくレビューします。

【テキスト・問題集】ボリュームが少なく不安が残る

ユーキャンのテキストは全8冊。入門と応用に分かれています。(入門2冊、応用6冊)

問題集は…なんと3冊!!

もも

かなり少ないですよね。問題集も薄めですし…。
「大丈夫なの?!」と少し思ってしまいました(汗)

ユーキャンの教材一覧はこちらです。

ユーキャン行政書士講座の教材一覧
ユーキャン行政書士講座の全教材

行政書士試験は科目も多く範囲も広い、難しい試験です。

ユーキャンの3冊の問題集と薄めの8冊のテキストで合格レベルに…かなり難しいのでは、というのが本音です。

もも

ユーキャンのフルカラーテキストは魅力的なのですが、さすがに問題集は少ないです。
ユーキャンだけでは問題練習量が足りません。

ユーキャンのテキストと問題集はA5サイズにリニューアルされました。

ちなみにA5サイズはこんな感じ。

A5サイズのテキストと500mlペットボトルを比較
ユーキャンのテキストの大きさを
500mlペットボトルと比較

とてもコンパクトなサイズテキストに。

持ち運びには便利ですが、小さいのでたくさんの書き込みはしにくいです。

【講師・講義】講義時間が少ない!講師は「有資格者」

ユーキャンの悪い口コミや評判にありましたが、ユーキャンの講義時間数はかなり少ないです。

全科目の講義で約38時間。

重要ポイントにギュッと絞られているフォーサイト行政書士講座の1番ライトなプランと比べてみても…

フォーサイトユーキャン
 68時間59分 38時間

ユーキャンはフォーサイトの「半分程度」しか講義がありません。

問題集と同じく、講義もとても少ない。

また気になるユーキャンの講師についてですが、「行政書士の有資格者」が講義を担当しています。

(※公式ホームページにユーキャンの講師が載っていなかったので問い合わせました。)

有資格者の講義が悪いとは言えませんが、講師歴があるベテラン講師が教えてくれる方が安心感はありますよね。

もも

ユーキャンは講義にやや不安が残ります。

【eラーニング】必要十分な機能がそろう

ユーキャンのeラーニングは「合格デジタルサポート」というシステム。

ユーキャンのeラーニングの主な機能
  • 講義動画の視聴(倍速機能あり)
  • デジタルテキスト・問題集の閲覧
  • Webテスト(一問一答式、〇×で回答)
  • 学習スケジュールの自動作成

基本的な機能がそろっています。

デジタルテキストももちろんフルカラー。

問題集もウェブで閲覧できるのは嬉しいですね。

Webテストは章ごとに取り組めるようになっており、学んだことを忘れないうちにすぐ勉強できます。

ユーキャン行政書士講座のeラーニング
ユーキャンのeラーニングイメージ(公式サイトより)
もも

ユーキャンのeラーニングは基本機能あり。満足のいく内容です。

【サポート体制】質問の返事は遅め

ユーキャンのサポートは質問と全7回の添削指導。

質問は回数無制限(ただし1日に3問まで)。Eメールか郵便で質問できます。

ただユーキャンの悪い口コミや評判でもあったように、

ユーキャンの返事は遅い

です。

ユーキャンの講座について問い合わせをしたのですが、返事がもらえたのはなんと「1週間以上後」でした。

サポート窓口とは違うのかもしれませんが…悪い口コミ、受講生の多さから考えると、迅速な対応は期待しない方が良さそうです。

何度でも質問できるのはありがたいけど、返事が遅いのはちょっと残念。

もも

返事が遅いと質問したことを忘れたり、先に進めないこともあります。

実際に通信講座で質問し、即レスは大切だと感じました。

ユーキャンだけで行政書士に合格は難しい?!

ユーキャンの詳しい内容について見てきました。

行政書士試験を受験した私がユーキャンをぶっちゃけてレビューすると…

ユーキャン「だけ」で合格するのは難しい

です。

ユーキャンは講義や問題練習量が圧倒的に少ない。

難しい行政書士試験の勉強をユーキャンの教材

  • 38時間の講義(全科目)
  • 問題集3冊(薄め)

で完結させるのはさすがに無理があります。

38時間の講義を受けただけで、初めての法律を理解し、行政書士合格レベルに到達できる人はまずいません。

ひと握りの天才でも難しいのでは、、^^;

もう一つ気になったところはユーキャンは「合格率が非公開」ということです。

ユーキャンほど大手の通信講座で受講者数が多ければ、合格率を出してもいいはず。

合格率が出せないということは…「実は合格率が高くないのでは?」と勘ぐってしまいます。

もも

ユーキャンの合格実績は受講者数でカバーしている?なんて思ったり。。(小声)

「ユーキャンだけで合格できる!」と考えている方はちょっと危険。

ユーキャンだけで合格するのはかなり難しいです。

まとめ:ユーキャンだけで行政書士の合格は難しい

ユーキャンだけでは行政書士の一発合格は難しいです。

ユーキャンは講義時間数と問題集がとても少なく、基礎の基礎のみ!の解説。

超基礎だけの勉強で合格できるほど、行政書士試験は簡単ではありません。

ユーキャンだけで合格は難しいので、ユーキャンを選ぶ場合、必ず他のテキストや問題集で補って勉強しましょう。

おすすめのテキストや問題集は《これだけ!行政書士おすすめテキスト・問題集【本気で合格】》で紹介しています。

ユーキャンで合格するためには、「会場受験のできる」予備校の模試も必須です。

行政書士のおすすめ模試は、以下の記事で詳しく解説しています。


ユーキャンは冒頭部分が漫画のフルカラーテキストで、取り組みやすいのが魅力的。

ユーキャンは合格よりも 「楽しさ」を重視して作られていると感じました。

以下に当てはまる方にはユーキャンより他の講座をおすすめします。

他の講座がおすすめの方
  • 絶対に合格したい
  • 通信講座を受講するからにはしっかり勉強したい
  • ベテランの講師から教わりたい
  • 質問の返事が早くほしい

おすすめはフォーサイト

フォーサイトはユーキャンと同じくフルカラーテキストで安い。コンパクトな講義ながらも、重要なポイントや基本がしっかり学べます。

もも

私もフォーサイトで行政書士に一発合格しました。コスパもよく、合格実績もあり。

ぶっちゃけユーキャンよりフォーサイトがおすすめです。

>>フォーサイトの口コミ・評判

以上、行政書士資格を取得した私のユーキャン行政書士講座の本音レビューでした。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

>>ユーキャン公式サイト

安い行政書士講座で比較して選びたい方は、以下の記事も参考にご覧ください。

シェア励みになります!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次