合格者のおすすめ通信講座ランキングはコレ!今すぐみる

【スタディング行政書士のコースはどれがいい?】スタンダード・コンプリート

スタディング行政書士講座の合格コースはどれがいい?
  • URLをコピーしました!

当ページのリンクには広告が含まれます。

スタディング行政書士講座で、スタンダードかコンプリートで悩んでる…

どっちの合格コースがいいのかな?

安いほうがいいけど、内容は妥協したくない!

スタディングの合格コース、どれがいいのか悩んでしまいますよね。

スタンダードは安いけど、あとちょっと出してコンプリートのほうがいい気もして…。

合格コースはスタンダード、コンプリートのどっちがいいのか?

結論からいうと、おすすめは「コンプリートです。

スタンダードに比べ、コンプリートの方が

  • 知識量
  • 問題練習量

がかなり多い。

行政書士試験合格のためには、コンプリートのボリュームがあると安心です。

もも

特に「初めて行政書士試験に向けて勉強する方」には、コンプリートをおすすめします。

スタディングの合格コースは、

スタンダード?
コンプリート?

それぞれの合格コースにおすすめな人も、合格者が具体的に解説します。

スタディングの合格コースで迷っている方は、ぜひ一度ご覧ください。

\無料会員登録でクーポン配布中!/


タップできる目次

スタディング行政書士講座|コース一覧

まず最初にスタンディング行政書士講座の合格コースの内容を、サッと確認します。

スタディングの合格コースは、以下の3つです。

スタディングの合格コース

合格コース価格内容
ミニマム34,980円・講義のみ
スタンダード44,000円・講義
・過去問練習
コンプリート59,400円・講義
・過去問練習
・模擬模試
・論点チェック

(↓クリックで開きます。)

合格コース ミニマムの内容

■講義

  • 短期合格セミナー
  • 基本講座

■WEBテキスト

合格コース スタンダードの内容

■講義

  • 短期合格セミナー
  • 基本講座
  • 過去問解法講座
  • 記述式解法講座

■問題集(eラーニング)

  • スマート問題集
  • セレクト過去問集
  • 13年分テーマ別過去問集
  • 記述式対策問題集

■WEBテキスト

合格コース コンプリートの内容

合格コース スタンダードの内容

+

  • 200の論点チェック(合格のための論点200)
  • オリジナルの予想問題(合格答練)
  • オリジナル模擬模試(合格模試)

合格コースミニマムはあまりおすすめできない

合格コース「ミニマム」は安く感じますが、内容がインプット(基本講義の視聴・テキストのみ)と、少し割高です。

また問題練習機能が一切なく、スタディングだけでは足りません。

スタディングだけで合格を目指したい方は、問題練習機能もある

  • スタンダード
  • コンプリート

から選びましょう。

もも

価格で合格コースでミニマムを選ぶなら、圧倒的にスタンダードがおすすめです。

スタディング行政書士講座のコースはどれがいい?【合格者おすすめ】

じゃあ、スタディングの合格コースは、スタンダードとコンプリートのどっちがいいの?

もも

おすすめは「コンプリート」だよ!

スタディング行政書士講座の合格コースで迷ったら、コンプリートがおすすめです。

コンプリートがおすすめな理由は、以下の3つです。

合格コース「コンプリート」がおすすめな理由

  1. 問題練習量が多く力がつく
  2. +αの講義でポイントを取りこぼさない
  3. 割引キャンペーンの対象になりやすい

①問題練習量が多く、力がつく

合格コースのコンプリートがおすすめな理由の1つめは、より多くの問題練習ができ、本番で使える力がつくからです。

スタンダードに比べコンプリートは、447問も多く問題練習ができます。

【参考】

コンプリートのみの内容

・合格のための論点200:200問
・合格答練:190問
・合格模試:57問

→合計447問

色々な問題をたくさん解いていくことで、

  • 出題パターンがわかる
  • 理解が深まる
  • 自分の苦手がわかる

知識が増えるだけではなく、解き方のコツもつかめます。

もも

合格には「問題練習の多さ」がものをいいます。

色々な問題を解くことで、出題傾向もわかります

参考:スタディングの問題練習機能について

②+αの講義で合格のポイントを取りこぼさない

合格コースのコンプリートがおすすめな理由の2つめは、+αの講義があることです。

スタンダードに比べ、コンプリートは13時間30分も講義が多いです。

合格コース
スタンダード
合格コース
コンプリート
70時間約83時間30分
丁寧な解説あり◎
講義時間数を比較

講義時間数が多い=それだけ知識量が多い、ということ。

知識の取りこぼしで不合格になりたくない方は、とにかく知識。そして丁寧なインプット。

色々な角度からの講義を受けることで、さらに理解が深まります。

もも

講義時間数が13時間30分も違うと、知識量はかなり違ってきます。

理解に自信がない方こそ、丁寧にインプットすることをおすすめします。

③割引キャンペーンの対象になりやすい

合格コースのコンプリートがおすすめな理由の3つめは、キャンペーン(割引)の対象になりやすいからです。

スタディングで開催されるキャンペーンで、スタンダードは対象外のことが結構あります。

もも

コンプリートにキャンペーン価格が適用されたら、スタンダードと金額がそれほど変わらなくなることも。

コンプリートは、

  • 問題練習もたくさんできる
  • 講義も長くしっかり知識をつけられる

それでいて、スタンダードと値段もあまり変わらない。

以上のことから、スタディングの合格コースは「コンプリート」がおすすめです。

もも

迷ったらコンプリート。

今すぐスタディングで勉強を始めましょう!

>>スタディング公式サイトをみる

スタディング行政書士講座のコースの選び方

いや〜でもスタンダードは安いし魅力的なんだよな。

どっちにするかまだ決めきれないや…。

もも

合格コースのおすすめの選び方を紹介するよ。

自分がどっちに多く当てはまるかで、選んでみてね。

スタンダードがおすすめな人

まずは合格コース「スタンダード」がおすすめな方から。

スタンダードがおすすめな人
  • とにかく安く
  • 基本だけサラッとおさえたい
  • スタディング以外も使って勉強する
  • 行政書士試験の再チャレンジ(2回目以降)

「スタディングに求めるのは最低限のインプットとアウトプット(問題練習)のみ!」

そんな方には、スタンダードがおすすめです。

コンプリートがおすすめな人

合格コース「コンプリート」がおすすめな方は、以下のどれかにあてはまる方です。

コンプリートがおすすめな人
  • 初めて法律を学ぶ・行政書士試験に挑戦する
  • 理解に自信がない
  • 出題パターンをつかみたい
  • 最終チェックも徹底したい

特に初めて行政書士試験を受験する方は、妥協せずコンプリートを選ぶことをおすすめします。

もも

ある程度の知識・問題練習量は、合格に必要です。

ちょっとでも不安なら、コンプリートで徹底して勉強しましょう。

コンプリートを選んでも、スタディングは他の行政書士講座よりダントツで安いです。

参考:【5万円前後】安い!行政書士通信講座6社を徹底比較

まとめ:スタディング行政書士講座の合格コース|スタンダード・コンプリート

スタディング行政書士講座の合格コース、スタンダード・コンプリートで悩んだら「コンプリート」がおすすめです。

コンプリートは

  • スタンダードより447問も多く問題練習ができる
  • +αの講義でポイントを取りこぼさない

また合格コースのコンプリートは、割引キャンペーンの対象になることも多く、スタンダートとあまり変わらない価格で受講できることもあります。

もも

他の安い行政書士講座と比べても安いし、教材内容・価格からみてもコンプリートは優秀。

合格コースはコンプリートがおすすめです!

「初めて行政書士試験に向けて勉強するけど、絶対に合格したい」

そんな方は、コンプリートで今すぐ勉強を始めましょう!!

以上、通信講座を受講し、行政書士試験に合格した私の《スタディングの合格コースはどれがいい?コンプリートがおすすめ》でした。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

>>スタディング公式サイト


スタディングのクーポン割引・最安の受講方法は、《スタディングの割引クーポン情報》でまとめています。

受講前にぜひご覧ください。

シェア励みになります!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次