安くて使える行政書士講座はどれ?合格者がガチ比較今すぐみる

スタディング行政書士の紙の冊子テキストは必要?【購入するべし】

スタディング行政書士講座のオプションの紙の冊子版テキストは必要なのか
  • URLをコピーしました!

スタディング(studying)には、紙の冊子テキストがついてないって聞いたけど…

行政書士の勉強に、紙のテキストは必要なのかな?

オプションの紙の冊子版テキストを、購入した方がいいかどうか知りたい!

こんなお悩みを解決します。

この記事を書いた人
  • 行政書士一発合格(令和2年度)
  • 通信講座を受講
  • 法律初心者で勉強を始める
  • 「安くて良いもの」が好き
行政書士合格者が書いています!

スタディングは、基本的に紙の冊子テキストがついていない!

紙の冊子テキストはオプション。

オプションとなると、

本当に必要なのか?
購入するべきなのか?

迷ってしまいますよね。

結論からいうと、勉強する上で紙の冊子テキストは「必要」です。

紙のテキストがあるとないでは、理解のスピード・勉強のしやすさが圧倒的に違ってきます。

私は実際に通信講座を受講し、行政書士に一発合格しました。

この記事ではそんな私が、スタディング行政書士講座で「紙の冊子版テキストが必要かどうか」実体験から解説します。

この記事を読むと、スタディングの紙の冊子版テキストを購入するかどうか決められます。

スタディングで紙の冊子テキストを購入するか悩んでいる方は、ぜひ一度ご覧ください。

\最強eラーニング!スマホで本格勉強/


スタディングでは現在「新年合格応援キャンペーン」が行われています。

なんと普段は有料の学習Q&Aチケットが10枚無料で付属

もも

有料の質問チケット10枚分、
13,000円相当→0円
でもらえる。

とってもお得です!!!

さらにここから⇒《無料会員登録》でもらえる15%クーポンと併用可能

スタディングの、

  • 質問有料デメリットが完全なし
  • これまでにない大幅値引き

と受講の大チャンス。

期限は2023/1/31(火)までなので、この機会をお見逃しなく!!

>>新年合格応援キャンペーンについて

タップできる目次

スタディング(studying)行政書士講座のオプション「紙の冊子版テキスト」とは

スタディングの勉強は全てウェブ上。

デジタルテキストは受講コースに付属していますが、紙の冊子テキストは付属していません

紙の冊子テキストは「オプション」です。

スタディング行政書士講座のオプション

【冊子版テキストの概要】

13,200円(配送料無料)

A5サイズ:全6冊(モノクロ)

  • 基礎法学・憲法(1冊 )
  • 民法(2冊)
  • 行政法(1冊)
  • 商法(1冊)
  • 一般知識等(1冊)

オプションの冊子版テキストはA5サイズ。

500mlのペットボトルよりやや小さめの、コンパクトなサイズのテキストです。

A5サイズのテキストと500mlペットボトルを比較
スタディングの冊子版テキストの大きさの目安

問題集の冊子オプションはなく、冊子版「テキスト」のみです。

>>冊子版オプションについて

スタディング(studying)行政書士講座で、紙の冊子テキストは必要!

スタデイング行政書士講座で、紙の冊子テキストは必要なのか?

結論、実際に行政書士試験に向けて勉強し、紙の冊子テキストは「必要」と感じました。

紙の冊子テキストが必要な理由は、以下の5つです。

  1. 自由自在に書き込みができ、知識が定着する
  2. 問題練習しながらテキストを確認でき、勉強がスムーズ
  3. スマホが電池切れでも勉強できて、スキマ時間を逃さない
  4. 寝る前にもブルーライトを気にせず、安心して勉強できる
  5. 自分の努力が形として残る

それぞれ解説していきます。

①自由自在に書き込みができる

紙の冊子テキストが必要な理由の1つ目は、紙なら自由に書き込みができるからです。

デジタルテキストはできませんが、紙のテキストは、

  • サッとメモしたり
  • 表を書いたり
  • 図解を書いてみたり

自由自在に書き込むことができます。

書き込んで勉強することで、記憶も定着しやすく、よりスムーズに理解できる。

もも

特に行政書士試験最大の難解である民法は、図を書きながらの勉強が効果的でした。

言葉ではわからなくても、紙のテキストに図を書いていくことでわかるようになる。

思い通りに書き込みして勉強できる。これは大きいです。

②問題練習しながらテキストが確認できる

紙の冊子テキストが必要な理由の2つ目は、問題練習しながらテキストの内容が確認できるからです。

スマホで問題練習をしていて「ここを確認したい!」というとき。

紙の冊子テキストがなければ、スマホのブラウザでタブをたくさん開き、行ったり来たりして勉強しなければなりません。

あれ、どこ見てたっけ?
わからんくなってきた…

こんなストレスもありません。

紙の冊子テキストが手元にあると、問題練習をしながら気になったところをすぐ確認できる。

とてもスムーズに勉強が進められます。

もも

問題練習とテキストの確認を同時並行するには、紙のテキストが手元にあると便利です。

③スマホが電池切れでも勉強できる

紙の冊子テキストが必要な理由の3つ目は、スマホが電池切れでも勉強できるからです。

「今勉強したい!」と思った仕事帰り…。

スマホが電池切れだとテキストを確認できず、勉強するタイミングを逃してしまいます。

こんなとき紙の冊子テキストがあれば、何も問題なし!

大切なスキマ時間を逃さず勉強できます。

もも

スタディングの冊子版テキストはA5サイズで小さめ。

持ち運びにもぴったりです。

④寝る前にも安心して勉強できる

紙の冊子テキストが必要な理由の4つ目は、寝る前にも安心して勉強できるからです。

良質な睡眠を取るには、スマホのブルーライトは大敵。

ブルーライトカットフィルムなどを使っていても、寝る前にデジタルテキストをじっくり眺めていては、睡眠の質も悪くなってしまいます。

紙の冊子テキストなら、ブルーライトも気にしなくてオーケー。

目が疲れることもありません。

もも

寝る前は暗記に絶好のタイミング。

紙の冊子テキストなら、安心して勉強できます。
(これは結構重要なポイントです!)

⑤自分の努力が残る

紙の冊子テキストが必要な理由の5つ目は、自分の努力が形となって残るからです。

スタディングはウェブ上で完結する学習。

いつでも勉強できて便利なのですが、紙の冊子テキストをオプションでつけなければ、基本的に発送されるものがありません。

つまり、学習が終わったらアカウント(学習履歴)も消えてしまう。

せっかく自分が頑張って勉強したもの…何か残したいですよね。

そんなとき紙の冊子テキストがあれば、自分の努力が形となってしっかりと残ります

合格後に「自分、ほんと頑張ったなぁ…」なんて見返す時間。なかなか良いものです。

私の使った行政書士のテキストはボロボロですが、愛着が湧いて捨てられません。

合格証と同じくらい、宝物です。

もも

紙の冊子テキストなら努力の形が残る。
自信にもなります。

スタディング(studying)行政書士講座のテキストはPDFで印刷できるけど、購入する?

スタンディングのテキストってPDFで印刷できるんじゃなかったっけ?

もも

うん。スタディングを受講したらテキストはPDFで印刷できるよ。
ただ落とし穴がある!

スタディングのテキストはPDFでも印刷できます。

参考:WEBテキストの印刷方法

ただ注意点が2つあります。

  • 印刷代が高い
  • 一括印刷できない(チャプター毎に必要)

以上のことを考えると、紙の冊子版テキストの購入が圧倒的におすすめです。

紙のテキストを印刷した場合を、見ていきましょう。

テキストをPDFで印刷した場合

家庭用プリンター(又はコンビニ)でモノクロ1枚10円の印刷をすると、

1枚10円×約500ページ
(スタディングの行政法のテキストの枚数)

5,000円

1科目を印刷するだけでも、5,000円。

スタディングのテキスト全6冊を印刷すると、

1科目5,000円×6科目

30,000円

以上のようにテキストを全て自分で印刷した場合、かなりの金額に。

スタディングの紙の冊子版テキストは、送料無料で13,200円。

もも

自分で印刷するより、オプションの紙の冊子テキストを購入した方が安くつきます。

テキストはPDFで一括印刷できないから手間

スタディングのテキストは、一括で印刷できません

参考:WEBテキストは一括印刷できますか?

最大10レッスン分までまとめて印刷できますが、これが全科目となると相当な時間と手間がかかる。

冊子版テキストの購入がラクです。

もも

スタディングのテキストのPDFでの印刷は、ポイントで印刷して活用しましょう。

スタディング(studying)行政書士講座の紙の冊子テキストのよくある質問

紙の冊子版テキストを購入せず、勉強を始めてしまった…

大丈夫です。スタディングの紙の冊子テキストは後からでも購入できます

必要と思ったタイミングで購入しましょう。

>>冊子版オプション

スタディングの紙の冊子テキストはモノクロだし、見づらくない?

確かにフルカラーテキストに比べたら見やすさは劣りますが、「書き込み用」と考えたら、モノクロでも気になることはありません。

もも

マーカーなどを使って書き込めば、モノクロは気になりません!

スタディングの紙の冊子テキストを購入するなら、市販のテキストの方がコスパがいい気がする。

確かに市販のテキストを購入した方が「コスパ」はいいです。

ただスタディングの講義、問題とリンクしていていることを考えると、スタディングの紙の冊子テキストに軍配が上がります。

もも

テキストは理解にとても大切です。
ケチるのはおすすめできません。

まとめ:スタディング(studying)行政書士講座で紙の冊子テキストは必要!購入して勉強しよう

スタディングで勉強するなら、紙の冊子版テキストを購入することをおすすめします。

デジタルテキストも良いのですが、書き込むことを考えると紙の冊子テキストが圧倒的に有利

スタディングではテキストを印刷できますが、お金・時間・手間を考えると購入がベスト。

スタディングの紙のテキストは後からでも購入できます。
(こちら→冊子版オプション

「紙の冊子テキストは購入していなかった!」という方は、ぜひ紙の冊子テキストも合わせて勉強してみてくださいね。

もも

紙の冊子テキストを使うと、効率が違いますよ!

以上、行政書士に合格した私の《スタディングで、紙の冊子テキストの購入は必要なのか?》のお話でした。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

>>スタディング公式サイト

スタディングの最新割引情報は以下の《スタディング行政書士講座のクーポン・割引情報》ですべてまとめています。

もっとお得にスタディングを受講したい方は、ぜひご覧ください。

シェア励みになります!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次