安くて使える行政書士講座はどれ?合格者がガチ比較今すぐみる

スタディング行政書士の直前対策講座ってどう?【デメリットあり】

スタディング行政書士講座の直前対策講座の口コミ・評判レビュー
  • URLをコピーしました!

スタディングの直前対策講座って、どうなんだろう?

どんなことができるの?

詳しいデメリットも全部知りたい!

こんなお悩みを解決します。

この記事を書いた人
  • 行政書士一発合格(令和2年度)
  • 通信講座を受講
  • 法律初心者で勉強を始める
  • 「安くて良いもの」が好き

(→プロフィール

行政書士合格者が書いています!

講義・問題演習が全てスマホでできる、スタディング行政書士講座。

そんなスタディングから、2022年8月直前対策講座が新リリースされました。

スタディングの直前対策…実際の内容はどうなのでしょうか?

この記事では行政書士合格者である私が、スタディングの直前対策講座を本音でレビューします。

もも

HPからはわからない、スタディングのデメリットも斬り込んでお伝えします。

スタディングの直前対策講座が気になっている方は、ぜひ一度ご覧ください。

\最強のeラーニング!スマホで本格勉強/

タップできる目次

スタディング(studying)行政書士講座の直前対策講座の内容

スタディングの直前対策講座は、合格コース(基本的なコース)と別に作られた「直前対策用」の完全オリジナル講座です。

もも

今年狙われる最新の傾向から、直前対策講座が作られています。

2023年度向けは再販待ちです。

スタディングの直前対策講座の詳しい内容を、サラッと確認しましょう。

価格

一括 13,200円

セット内容
  • 講義動画
  • デジタルテキスト(テキストに問題練習つき)

※発送されるものなし

扱う論点
  • 行政事件訴訟法
  • 地方自治法
    (ともに行政法)
行政事件訴訟法の詳細

動画講義:計8回
講義時間数:約2時間27分
確認問題:32問

地方自治法の詳細

動画講義:計8回
講義時間数:合計約2時間14分
確認問題:33問

講師

竹原健

スタディングの直前対策講座は、得点源である行政法のみに集中して徹底対策。

行政法は試験全体の4割弱を占める、行政書士試験のメイン科目です。

行政書士試験の科目別の配点割合表

スタディングは得点源の行政法に集中して最終仕上げすることで、確実な得点アップを狙う作戦です。

もも

他社の直前対策講座は全科目の対策が多いので、スタディングはかなり攻めてきた印象です。

>>【おすすめ直前対策講座】行政書士の直前対策講座5社を徹底比較

スタディング直前対策講座のデメリット|行政書士

スタディングの直前対策講座に、気になるデメリットが2つあります。

スタディング直前対策講座のデメリット

  • 問題練習がデジタルテキスト上のみ
  • スタディング受講中の方は被る可能性あり

選んだ後に後悔しないためにも、デメリットをしっかり確認しましょう。

①問題練習がデジタルテキスト上のみ

直前対策講座の問題練習は、デジタルテキスト上で行う仕組み。

スタディング行政書士講座の直前対策講座の問題練習
参考;スタディング直前対策講座

スタディングの合格コース(通常のコース)でできる以下のような問題練習機能はありません。

合格コースの問題練習機能

評判のスタディング行政書士講座のeラーニングの問題集 スマート問題集
①基本を確認
評判のスタディング行政書士講座のeラーニングの問題集
②本試験同様に問題練習

スタディングの問題練習機能は、実際に使ってみて他社のeラーニングよりもダントツで優れていると感じました。

>>【レビュー】スタディング行政書士のスマート問題集、何ができる?

優れた問題練習機能が使えないのは、ちょっと惜しい!

直前対策講座ではテキストでの問題練習ですが、答えはしっかり隠すことができる。(タップで切り替え)

答えが見えることはないので、不快には感じません。

もも

問題練習「機能」こそありませんが、ちゃんと答えを隠してスマホで問題練習ができます。

ここはグッドポイント!

②説明が被る可能性がある

スタディングの直前対策講座は新たに収録されたものですが、スタディング受講中の方は一部説明が被る可能性があります。

同じスタディングが作成した教材なので、切り口こそ違うものの、全く違う内容は難しい。

「復習になるからいい」と割り切れない方は、物足りなく感じてしまうかもしれません。

もも

スタディングを受講中の方以外は、被ることは少ない。
心配しなくて大丈夫です!

スタディング直前対策講座のメリット|行政書士

デメリットもありますが、もちろんスタディングならではのメリットもあります。

スタディング直前対策講座のメリットは、以下の4つです。

スタディング直前対策講座のメリット

  • 手薄になりがちな頻出分野を対策できる
  • 1回20分で講義が受けやすい
  • 講師が超ベテラン
  • 最強eラーニングが使える

①手薄になりがちな頻出分野をガッツリ対策できる

みなさん、どうでしょう?

  • 行政事件訴訟法
  • 地方自治法

細かい条件はもちろん、判例知識が十分だと感じますか?

私も実際に勉強していて感じたのですが、この2分野は本当に!知識モレがおこりやすいです。

行政事件訴訟法→判例多すぎ
地方自治法→複雑・範囲広い

それなのに頻出!!

最近の行政書士試験はネタがなくなってきたと言われ、より細かい部分も問われるようになってきました。

つまり、行政事件訴訟法・地方自治法の勉強こそ、合否を分けてくる

スタディングの直前対策講座は、行政事件訴訟法・地方自治法のみに特化

  • 4時間41分の集中講義
  • 65問の問題練習

ここまで集中して行政事件訴訟法・地方自治法を勉強することって、まずありません。

もも

手薄になりがちな部分をピンポイントで補強することで、確実な得点アップが見込めます。

②1回20分で講義が受けやすい

スタディングの講義は、1回20分ほどに細かく区切られています。

だから何かとやることが多い直前期にも、負担がない

  • バスの待ち時間
  • 通勤中の電車の中
  • 昼ご飯の後の空いた時間

ちょっと空いた時間にスマホで直前対策の勉強が進められる

紙もペンも要らない。机に座る必要もない。

忙しくて死ぬ!!!

なんて方も、「スマホで20分」なら何とかなるはず。

寝る前にあと少し、頑張れます。

もも

少しの積み重ねが大切な勉強時間になります。

もちろん途中ストップもOK!続きからすぐ再開できます。

③講師が超ベテラン

「直前対策講座」と謳っては講師が違う(手抜きされる)こともありますが、スタディングの直前対策講座は講師も手抜きなし

通常の合格コースと同じ、ベテラン講師(竹原健講師)が担当し、難しい論点をわかりやすく教えてもらえます。

もも

スタディングは直前対策講座でも、講師がベテラン。

わかりやすい教え方で、最終仕上げも安心です。

竹原講師は講師歴20年以上。行政書士のカリスマ講師ランキングで堂々のランクインをした、わかりやすさにも定評がある講師です。

④最強eラーニングが使える

問題練習機能こそ使えませんが、他のeラーニング機能は同じように使えます。

スタディングのeラーニング機能
  1. 学習フロー
  2. 学習レポート機能
  3. 問題横断復習機能
  4. マイノート機能
  5. 検索機能
  6. 勉強仲間機能

実際に試してみましたが、スタディングのeラーニング機能は、他の通信講座よりもダントツで優秀

特に自動で学習記録をまとめてくれる「学習レポート機能」。

以下のように勉強のペースが一目でわかり、直前期にも大活躍の機能です。

評判のスタディング行政書士講座のeラーニング機能の学習レポート機能
スタディングの学習レポート機能

直前対策講座でも、通常のコースと同じようにeラーニング機能が使えるのは嬉しいポイント。

もも

スタディングのeラーニングは優秀!!

苦しい直前期の勉強も、ちょっと楽しくなります。

スタディングのeラーニング機能は《【スタディング行政書士の口コミ】評判はどう?|合格者の本音レビュー》で詳しくレビューしています。

スタディング直前対策講座がおすすめな人・おすすめできない人|行政書士

スタディングの直前対策講座がおすすめな人・おすすめできない人をまとめます。

おすすめな人

  • 行政事件訴訟法の判例知識が不安
  • 地方自治法の勉強をあまりしていない
  • 手軽に直前対策したい

行政事件訴訟法・地方自治法は記述式でも狙われやすく、徹底した知識の詰めが重要。

ここまで特化して勉強できる直前対策講座は他にない

「行政事件訴訟法・地方自治法、あんまり勉強してないかも…」

そんな方は、スタディングの直前対策講座が向いています。

おすすめできない人

  • 全科目で知識が全く足りないと感じる
  • 既に通信講座でしっかり勉強している

スタディングの直前対策講座は行政法のみなので、全科目で知識が全く足りていないと感じる方には、

の受講がおすすめです。

スタディングを含めた行政書士のおすすめ直前対策講座の比較は、以下の記事をご覧ください。

まとめ:スタディング行政書士講座の直前対策講座

スタディングの直前対策講座は、他の直前対策講座と違い得点源の行政法に特化

特化している分、内容が濃い!

  • なんとなく覚えてしまった部分
  • 知ってはいるけど細かくはわかない部分

スタディングの直前対策講座なら、そんな細かい知識モレを防いでくれます。

またスタディングの直前対策講座は、

  • スマホのみで勉強できる
  • 講義が20分ごとに区切られている
  • リーズナブルな価格

とにかく手軽に直前対策ができる。

もも

紙での勉強が疲れたときにも(直前期あるある)、スマホなら勉強しやすいです◎

  • 直前対策はしたいけどまとまった時間が取れない
  • 高額すぎるのはちょっと…
  • 行政事件訴訟法・地方自治法をあまり勉強してない

そんな方はスタディングの直前対策講座で、「確実」に得点の底上げをしていきましょう。

行政書士試験まであとわずかですが、やれることはまだあります。

1年に1度の行政書士試験。

もも

後悔しないよう、残された時間を大切にしてくださいね!

以上、行政書士の一発合格をつかんだ私の《スタディングの直前対策講座レビュー》でした。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

>>スタディング公式サイト

スタディングの最新割引情報は以下の《スタディング行政書士講座のクーポン・割引情報》ですべてまとめています。

もっとお得にスタディングを受講したい方は、ぜひご覧ください。

シェア励みになります!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次