安くて使える行政書士講座はどれ?合格者がガチ比較今すぐみる

【行政書士は3ヶ月で合格できる?】合格者が語る!確実な戦略

行政書士試験に3ヶ月で合格できるのか
  • URLをコピーしました!

行政書士試験って3ヶ月で合格できるものなの?

3ヶ月で合格するにはどうしたらいいのかな?

3ヶ月で行政書士試験に合格できる方法を知りたい!

こんなお悩みを解決します。

この記事を書いた人
  • 行政書士一発合格(令和2年度)
  • 通信講座を受講
  • 法律初心者で勉強を始める
  • 「安くて良いもの」が好き
行政書士合格者が書いています!

「行政書士試験に3ヶ月で合格した!」そんな声もあり、行政書士は3ヶ月で合格できるのか気になりますよね。

実は行政書士に3ヶ月で合格した人は、かなり戦略を立てて勉強を進めています。

とりあえずテキトーに勉強して3ヶ月で合格した、という人はまずいません。
 

私は実際に法律初心者から行政書士に一発合格しました。

この記事ではそんな私が、行政書士に3ヶ月で合格する「戦略」を体験談から具体的に解説します。

この記事を読むと、行政書士に3ヶ月で合格するために何をすればいいのかがわかります。

3ヶ月しかないけど行政書士に合格できるのか?

今から行政書士の勉強を始めるか迷っている方は、ぜひ一度ご覧ください。

タップできる目次

行政書士は3ヶ月で合格できる?

行政書士に3ヶ月で合格できるのか?

結論から言うと、3ヶ月で行政書士試験に合格できなくはありません。

ただかなりハードです。

勉強時間から考える

行政書士試験の合格には、800時間の勉強時間が目安です。

しかし3ヶ月で800時間を確保しようと思うと、1日9時間は勉強することに。現実的ではありません。

そこで考えるべきは、最短の勉強時間。

私の体感では、最短500時間の勉強時間は合格に必要です。

3ヶ月間勉強するとして計算すると…

500時間÷90日(3ヶ月)=5.5時間/1日

毎日コンスタントに5時間30分ほど勉強すれば、3ヶ月で最短の勉強時間を達成できる

かなりしんどいですが、計算的には合格を目指せます。

ハードな3ヶ月過ぎる…

もも

「ムリだろ…」と思うよね!
でも行政書士に3ヶ月で合格している人がいることも事実だよ。

行政書士に3ヶ月で合格している人は、一体どうやって合格をつかんだのでしょうか?

3ヶ月で行政書士に合格するためのポイントを、合格者である私が解説します。

行政書士に3ヶ月で合格するには「効率」を極める

行政書士に3ヶ月で合格するには言うまでもなく「効率学習」が必須です。

効率学習は王道ですが、3ヶ月で行政書士に合格する上で一番大切です。

効率よく学習を進める上でのポイント3つ。

  1. 配点の高い行政法・民法に集中する
  2. スキマ時間を活用する
  3. 3ヶ月で合格できる講座を受講する

どれも当たり前のことに思えますが、超重要。

むしろ3ヶ月で行政書士に合格するためには、これしかない。

それぞれ詳しく解説していきます。

3ヶ月で行政書士に合格する戦略①行政法・民法に集中

3ヶ月で行政書士に合格するポイントの1つ目は、配点の高い行政法・民法に集中して勉強することです。

行政書士試験は以下のように、行政法と民法がほとんどの配点を占めています。

行政書士試験の科目別の配点割合表

特に行政法は暗記科目で得点もしやすく、一番配点も高い。狙い目の科目です。

民法は難しいですが、配点の高い記述問題も2問ある。しっかり勉強する必要があります。

目安として勉強時間の半分以上を行政法・民法にあてて勉強を進めていきましょう。

得点源に全集中。

配点の少ない商法や基礎法学はサラッと勉強。

3ヶ月しか時間がないので、メリハリをつけて勉強しましょう。

もも

残された時間によっては、基礎法学は捨てることも考えてください。

3ヶ月で合格するプロの戦略

行政書士試験の合格戦略(勉強法)は、以下の書籍でより詳しく解説されています。

クレアール行政書士講座の無料資料請求でもらえる書籍
  • 科目別の出題例
  • 最新の出題傾向
  • 行政書士試験でおさえるポイント

など、3ヶ月で合格するために知っておきたい内容がつまっています。

クレアール行政書士講座でもらえる書籍には、一般知識の足切り対策もわかる

定価は1,780円ですが、今ならクレアールにここから⇒《無料資料請求》するだけで、なんと!0円でもらえます。

私も勉強前に読んだおすすめの戦略本です。

もも

特に6章「出題傾向と対策」は受験生必見の内容です。

サラッと読むだけでも、その後の勉強効率が圧倒的に違ってきます!!

書籍無料プレゼントは数量限定。なくなり次第終了なので、3ヶ月の短期合格を目指したい方は今すぐ手に入れてくださいね。

>>資料請求で書籍を無料でもらう

3ヶ月で行政書士に合格する戦略②スキマ時間を駆使して勉強

3ヶ月で行政書士に合格するポイントの2つ目は、スキマ時間に少しでも勉強を進めることです。

でたー!またスキマ時間で勉強かよ…。
そんな大して変わらなくない?

もも

スキマ時間ってすごいよ。
ちょこっとの積み重ねは、大きな勉強時間になる。

例えば通勤途中の電車の中。

Twitterに使っている片道15分を勉強する

往復1日30分の勉強

片道15分のTwitterをやめて、勉強する。

月20日出勤するとして、毎日スキマ時間の勉強を続ければ、3ヶ月で「約30時間の勉強」ができることになります。

30時間ってなかなかです。かなり勉強できます。

ガッツリ確保しようと思ったら難しい30時間も、スキマ時間で生み出せる。

通勤だけではなく、1日の中で15分程度のスキマ時間はたくさんあります。

  • 待ち合わせの時間
  • ダラダラTwitterタイム
  • 料理の煮込み中
  • お風呂が沸くのを待っている

…など、スキマ時間はバカにできません。

3ヶ月で行政書士に合格している人は、なんだかんだしっかり勉強しています

ほんの少しの時間でも、積み重ねれば大きな勉強時間になる。

3ヶ月の辛抱と思って、スキマ時間を駆使して勉強しましょう。

もも

Twitterは沼なので、ログアウト&消すといいです!!(体験談)

3ヶ月で行政書士に合格する戦略③3ヶ月で合格を目指す行政書士講座を受講する

3ヶ月で行政書士に合格するポイントの3つ目は、「3ヶ月で合格を目指せる行政書士講座」を受講することです。

3ヶ月で合格を目指せる行政書士講座は、カリキュラムがギュッと絞られており、とにかく効率よく勉強を進められます。

  • どこを重点的に勉強したらいいんだろう?
  • どこを捨てたらいいんだろう?
  • 今年の出題傾向は?

そんな取捨選択も講座がしてくれるので、自分はカリキュラムに沿って集中して勉強するだけでいい。

もも

3ヶ月で行政書士に合格するためには、余分なことを考えている時間はありません。

法律初心者から独学3ヶ月で行政書士の一発合格を目指すのは、正直かなり無謀です。

参考:初心者は行政書士の独学は無理?【独学が厳しい3つの理由】

自分のための投資と考え、3ヶ月で合格できる短期集中の行政書士講座を受講しましょう。

3ヶ月合格におすすめの行政書士講座

もも

短期向けの行政書士講座は、基本的なものに比べて、リーズナブルな講座が多いです。ここは投資する価値があります。

3ヶ月で行政書士合格が目指せるおすすめの行政書士講座は以下の2つです。


3ヶ月で合格できる伊藤塾・資格スクエア行政書士講座を比較は、以下の記事をご覧ください。

まとめ:行政書士に3ヶ月で合格するには効率を重視!講座は必須

行政書士に3ヶ月で合格するためには、効率よく勉強することが何より大切です。

3ヶ月で行政書士試験に合格するためのポイントは3つ。

  1. 配点の高い行政法・民法を攻める
  2. スキマ時間で勉強→トータル的な勉強時間を増やす
  3. 3ヶ月で合格できる短期集中の行政書士講座を受講する

3ヶ月で合格できる短期集中の行政書士講座を使って、重要ポイントに絞って効率よく勉強していく。

講座を活用するのはもちろんですが、自分で少しでも時間を見つけて(作って)勉強を進めていくこと。

3ヶ月で行政書士に合格するためのカギです。

3ヶ月で行政書士に合格するのは、正直かなりハードです。

楽に合格できる特別な方法もなく、地味な勉強を全力で、とにかく効率良くするのみ。

でもたった3ヶ月。

本気で行政書士の勉強をして、合格をつかめたら…。

もう、最高ですよね。

もも

3ヶ月短い期間だからこそ、踏ん張りもきく。
3ヶ月だからこそのメリットもあります。

本気で努力したことは惜しくも合格できなくとも、自分の大きな自信になることは間違いありません。

魅力的な資格、行政書士。

自分に何か残したい!

という方は3ヶ月でも、行政書士の勉強にチャレンジしてみてくださいね。

もも

失うものは何もありません。
やらなかった後悔より、チャレンジあるのみです!



以上、行政書士の一発合格をつかんだ私の《3ヶ月で行政書士に合格するための戦略》でした。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました!


短期行政書士講座を比較して選びたい方は、以下の記事もおすすめです。

シェア励みになります!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次