安くて使える行政書士講座はどれ?合格者がガチ比較今すぐみる

【行政書士は時間の無駄?】やめとけと言われる3つの理由|体験談

行政書士は時間の無駄
  • URLをコピーしました!

行政書士は時間の無駄って聞いたけどほんとなの?

行政書士はやめとけって、どういうこと?

実際のところ行政書士は時間の無駄なのか知りたい!

こんなお悩みを解決します。

この記事を書いた人
  • 行政書士一発合格(令和2年度)
  • 通信講座を受講
  • 法律初心者で勉強を始める
  • 「安くて良いもの」が好き

(→プロフィール

行政書士合格者が書いています!

行政書士資格取得に向けて色々と調べていたら、「行政書士は時間の無駄」と出てきた。

せっかく頑張って勉強した行政書士、時間の無駄になるなんて…絶対に嫌ですよね。

実は資格を取得する目的によっては、行政書士は時間の無駄になります。

なぜなら行政書士資格を活かせる場がとても少ないからです。行政書士は独立開業が主に活躍の場となります。

私は実際に何もない自分を変えるため、行政書士を目指し一発合格しました。

この記事ではそんな私が、行政書士は時間の無駄なのか?やめとけと言われる理由を体験談からリアルに解説します。

この記事を読むと、行政書士の資格取得をやめといた方がいいかがわかります。

行政書士資格を目指し、時間を無駄にしたくない方は、ぜひ一度ご覧ください。

タップできる目次

行政書士資格の取得は時間の無駄?

結論、「資格取得の目的」によっては、行政書士は時間の無駄になります。

行政書士が時間の無駄になってしまうのは、以下に当てはまる人です。

行政書士が時間の無駄になる人

  • 就職活動の役に立つと思っている
  • 日常の法律解決に役立つと思っている
  • 給料アップになると思っている

 
それぞれ解説していきます。

行政書士が時間の無駄になる理由①:就職活動の役に立たない

「就職活動の役に立つから」と思い行政書士資格を取得すると、時間の無駄になります。

悲しい現実ですが、一般企業の就職で行政書士資格が有利に働くことはほとんどありません

私も行政書士資格を取得した後に一般企業で就職活動をしたのですが、「行政書士資格は役に立たない」ことを痛感しました。

面接まで進んでも、行政書士資格に関しては一切触れてこない。完全スルーです。

良くて、

へ〜行政書士か。頑張ったんだね

くらい。

行政書士資格は就職にはあまり役に立たないとわかっていたものの、「これほど役に立たないのか!」と少しショックでした。

確かに企業側からすれば「で?あなたは行政書士資格で、ウチで何ができるの?」という状態なわけです。

行政書士資格は一般企業の就職でまず役に立ちません

就職活動のためだけにとる行政書士資格は、間違いなく時間の無駄です。

もも

行政書士資格がもうちょっと就職活動に役に立つ(アピールできる)と思ったのですが、甘かったです。

行政書士が時間の無駄になる理由②:日常的な法律解決の役に立たない

「日常的な法律解決に役に立つ」ことを目的に行政書士資格を取得しても、時間の無駄になります。

行政書士資格を取得するためにする勉強は、あくまで「型」のみ。

行政書士試験の法律知識では、日常のトラブルはかんたんに解消できません。

実際には複雑な要因が絡まりあい、トラブルが起きる。教科書通りのことはほとんどない。

もも

基本知識としてはあっても、実際の法律トラブルに対処するのは難しいです。

「日常的な法律解決に役に立ちます!」と通信講座や予備校は謳っていますが、実際は難しい。

日常的に役立つように、と行政書士資格を取ると時間の無駄になってしまいます。

日常的な法律解決はともかく、行政書士試験で出題される民法・会社法に関しては「知っておいてよかった!」と思うところがたくさんありました。

法律の仕組み、会社の仕組みを知ることで、ニュースの意味もよりわかるようになりました。

行政書士が時間の無駄になる理由③:給料アップにならない

「行政書士資格で給料アップ」のみを目的にしている方も、時間の無駄になります。

行政書士事務所などでの雇用で行政書士有資格者の給料は、一般企業の社員と給料が「変わらない〜低い」ぐらい。

行政書士として雇われて働く=給料アップ

と考えている方は危険。時間の無駄になりかねません。

また行政書士は求人自体もかなり少なく、雇用されて働くのはなかなか難しいです。

参考:行政書士は就職できないし、求人がない?【就職するためには】

もも

行政書士資格で給料アップを狙おうと思ったら、独立開業一択です。

実際に行政書士は「時間の無駄」と感じたか?

まじか…時間を無駄にしたくないなぁ。
行政書士資格を目指すのが不安になってきた。

実際に行政書士資格をとって「時間の無駄だった」と感じてるの?

もも

私は行政書士が時間の無駄だったと一切感じていないよ!

私は独立開業を目指して行政書士資格を取得しましたが、金銭面はもちろん、気持ちが固まらず、結局開業に踏み出せずにいます。

行政書士として登録せず、行政書士として働いていない。

現状、行政書士資格を大いに活かせていると言えません。

それでも私は行政書士資格に注いだ時間が「無駄だった」とは、一切感じていません。

必死で勉強したこと
全力で頑張れたこと

全ての経験が自分の財産になったからです。

行政書士という目標を持ち、行動して合格をつかむことで、「自分が本当にしたいこと」もわかってきました。

今こうしてブログを書き、読者の方に行政書士資格について伝えることができるのも、本気で行政書士の勉強をしたからこそ。

行政書士は「開業できる」魅力、可能性も私に残してくれています。

自分の自信になっている。

私は行政書士資格をとって本当に良かったと思っています。

もも

行政書士に向けた努力が時間の無駄なんて、絶対誰にも言わせない!!!

恥ずかしいですが、以下の記事で当時の気持ちを書きなぐっています。

>>行政書士資格は意味がない?【資格をとって今思うこと】

「行政書士はやめとけ」で迷うなら、時間の無駄になる

行政書士を目指そうか迷っている方に向けて伝えたいこと。

それは「行政書士はやめとけ」と言われたくらいで気持ちが揺れるなら、やめたほうがいいです。

理由は主に2つ。

  • 実際に行政書士資格を活かすのは難しい
  • 勉強を始めたら「行政書士はやめとけ」と言う人が一部いる

特に2つ目理由。

行政書士の勉強始めたら、

行政書士なんて意味ないよ?仕事ないし。
やめた方がいいって!!

と否定的な言葉をかけてくる人が一部います。私も親から言われました(汗)

頑張って勉強をしているときに、「行政書士はやめとけ」と言われる

「確かに…行政書士は意味ないかも」と気持ちが揺れる

行政書士資格を活かすのは難しいらしい

モチベーションもダダ下がり

途中でやめる

自分もモヤモヤ。後味悪い!

あ〜まじ行政書士なんて、時間の無駄だったわ!

こんな悲しいパターンになってしまいます。

いくら周りから「行政書士なんてやめとけ」と勉強を始める前、後に言われても、

私が決めたんだからやる!
絶対に意味を見出してやる!

そう思えるかどうか。

「行政書士、時間の無駄だった」と後から思わないためにも大切です。

私も親から「行政書士はやめとけ、意味ないぞ!お前には無理!」と散々言われました。

でも行政書士に対する気持ちは、一切揺るがなかった。

だからこそ、今心から「行政書士は時間の無駄ではなかった」と言えるんだと思います。

時間の無駄を無駄にしない!行政書士資格が向いている人・いない人

時間を無駄にしないためにも、行政書士資格の取得が向いている人、向いていない人をお伝えします。

あくまで一つの参考にご覧ください。

行政書士資格が向いている人

  • 行政書士の独立開業を目指す人
  • 資格取得が楽しい人

独立開業できるのは行政書士資格の強み。

「開業、開業」といっても一人の経営者になることは間違いなく、とても大きな決断ですが、大きく道は開けます

資格取得が楽しい人にも行政書士資格は向いています。

司法試験のように難しすぎず、受験資格もない。何歳からでもオーケー。法律の基本が学べる。

もも

行政書士は目指しやすい資格の一つです。

行政書士資格が向いていない人

  • 就職活動に有利になると思っている人
  • すぐ給料アップになると思っている人
  • 行政書士資格の取得だけで人生が変わると思っている人

行政書士資格は就職活動で有利に働くことはほぼありません。

行政書士資格が就職活動でアピールポイントになると思っている人には、行政書士は時間の無駄です。

また

  • すぐ給料アップになる
  • 行政書士資格の取得だけで人生が変わる

と思っている方も要注意。

稼ぐのも人生を変えるのも、行政書士資格ではなく全部自分です。

もも

資格だけじゃ何も変わらない。
行政書士資格を取った後どうするか、です。

まとめ:行政書士資格を目指し、時間の無駄にしないために

行政書士に向けて勉強を始める前に、

  • 行政書士資格は時間の対価に合うか?
  • 時間の無駄にならないか?

なんて考えても、正直わかりません。

しかし

  • 就職活動に役に立たない
  • 日常の法律解決までは難しい
  • すぐに給料アップにはならない

ことを知った上で、ある程度将来のイメージを持ち行政書士資格を目指すことはできる。

これだけで「行政書士は時間の無駄」と思うことがグッと少なくなります。

時間の無駄だったと思わないためにも、自分なりの目的を持って、行政書士資格を目指してくださいね。

もも

無駄と連呼される行政書士資格ですが、私は行政書士資格を取得して一切後悔していません。

お金では買えない自信になりました。自分ありがとう。

これからも無駄とか気にせず、挑戦し続けます!

以上、何もない自分を変えるため行政書士を目指し合格をつかんだ私の《行政書士は時間の無駄なのか?》でした。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

行政書士資格に向けて勉強を始める前に

「行政書士は時間の無駄!」というネガティブな声を乗り越えて、行政書士資格をの取得を目指す方へ。

確実に合格するために、ぜひ以下の2点をやってください。

  • 行政書士試験の合格戦略を知る
  • 通信講座を使う

範囲の広い行政書士試験は、戦略が命です。

もも

ポイントを押さえ戦略的に勉強していくことで、短期合格も目指せます。

行政書士試験のポイントがわかるおすすめの本がこちら。

クレアール行政書士講座の無料資料請求でもらえる書籍

定価1,780円ですが、今ならクレアールにここから⇒《無料資料請求》するだけで0円でもらえます。

私も行政書士の勉強前に読みましたが、内容もなかなか濃く、おすすめできます。

特に6章「出題傾向と対策」は受験生必見の内容です。

クレアール行政書士講座の無料資料請求でもらえる書籍

書籍無料プレゼントは数量限定。

なくなり次第終了なので、一発合格を目指したい方は今すぐ手に入れてくださいね。

>>資料請求で書籍を無料でもらう


初心者におすすめの行政書士通信講座は以下の記事で紹介しています。

5万円以下の安い行政書士講座から選びたい方は、以下の記事がおすすめです。

もも

行政書士講座で迷ったら、《【行政書士講座の選び方】通信講座元受講生が徹底解説》も参考にしてくださいね♪


シェア励みになります!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次