安くて使える行政書士講座はどれ?合格者がガチ比較今すぐみる

【合格者口コミ】アガルート行政書士の速習カリキュラムってどう?

アガルート行政書士講座 速習カリキュラム 短期
  • URLをコピーしました!

アガルート行政書士講座の速習カリキュラムって、どうなんだろう?

本当に合格できる内容なの?勉強量は足りる?

入門総合カリキュラムとの違いについても知りたい!

こんなお悩みを解決します。

この記事を書いた人
  • 行政書士一発合格(令和2年度)
  • 通信講座を受講
  • 法律初心者で勉強を始める
  • 「安くて良いもの」が好き
行政書士合格者が書いています!

短期合格を目指せるアガルートの速習カリキュラム

アガルートの講座中でも、かなりリーズナブルに受講できて魅力的ですよね。

でも「速習」カリキュラムとだけあり、内容は絞られているはず。

合格するために、講義・知識が足りないことはないのでしょうか?

私は実際に通信講座を受講し、行政書士に一発合格しました。

この記事ではそんな私が、速習カリキュラムで合格できるのか、内容を徹底的にレビューしていきます。

この記事を読むと、

  • 速習カリキュラムの絞られているところ
  • 速習カリキュラムで勉強量は足りるのか

がわかります。

アガルート行政書士講座の速習カリキュラムを選ぶ前に、ぜひ一度ご覧ください。

\ 今からでも間に合う!/

タップできる目次

アガルート行政書士講座の速習カリキュラムとは

速習カリキュラムは、短期合格を目指せるアガルートの人気講座です。

学習想定期間は行政書士試験の年の5月以降。

速習カリキュラムの講義時間数は、入門総合カリキュラム(ライト)に比べて100時間ほど短くなっています。

速習カリキュラム入門総合
ライトカリキュラム
価格118,800円

83,160円
★期間限定30%オフ!
(7/21~)
160,160円
講義時間数172.5時間266時間

速習カリキュラムのベースは、初めて法律・行政書士試験の勉強をする方向けの「入門総合カリキュラム」。

なので速習カリキュラムを受講して「講義についていけない!」なんてことにはなりません。

もも

アガルートの速習カリキュラムは、知識0からでも安心。
ゆっくり丁寧に学んでいけます。

アガルート行政書士講座の速習カリキュラムの内容

アガルートの速習カリキュラムの内容は以下の通りです。

速習カリキュラムの内容
  • 基本講義:テキスト5冊
  • 過去問集(10年分):テキスト6冊(※解説動画なし)
  • 記述問題の解説講義:テキスト1冊
  • 模擬試験:1回
  • 何度でも質問できるサポートあり
  • 合格特典あり(全額返金or5万円のお祝い金)

「速習」といえど、

  • 配点が高く難しい記述対策
  • 最終仕上げに必須の模擬模試

までついてきます。

もも

アガルートは速習カリキュラムといえど、内容は充実!

速習カリキュラムのベースは、アガルートのメイン講座の「入門総合カリキュラム」。

しっかり作り込まれた教材で勉強できるので安心です。

【口コミ!速習カリキュラムのデメリット】入門総合カリキュラムとの違い

速習カリキュラムって安いし、特典もあるし、超オトクじゃん!

入門総合カリキュラムより断然いいな〜!

もも

速習カリキュラムいいよね。でも一部デメリットもあるんだ。

魅力的な速習カリキュラムですが、アガルートのスタンダードなコース「入門総合カリキュラム」より絞られていることは事実。

速習カリキュラムのデメリットとなりえる部分、入門総合カリキュラムとの違いを知っておきましょう。

速習カリキュラムと入門総合カリキュラムの違いは、以下の4つです。

速習カリキュラムのポイント

  1. 憲法・基礎法学・商法の講義
  2. 過去問の解説動画
  3. 講師の選択
  4. 一般知識の中の文章理解

それぞれ解説していきます。

①憲法・基礎法学・商法の講義がコンパクトに

速習カリキュラムと入門総合カリキュラムの1つ目の違いは、一部の講義がコンパクトになっていることです。

速習カリキュラムは基本講義の

  • 憲法
  • 基礎法学
  • 商法

の講義が少なくなっています。

速習カリキュラム入門総合
ライトカリキュラム
憲法20時間
(基礎法学含む)
40時間
(憲法のみ)
商法約5.5時間約26.5時間
  • 憲法、基礎法学はまとめられ約半分(速習カリキュラム専用にオリジナル収録)
  • 商法は一部抜粋され5分の1ほど

のボリュームに。

商法は配点が20点(300満点中)と少ないですが、結構ガッツリ絞られている印象です。

速習カリキュラムの商法は、頻出分野である「設立、株主総会、取締役・取締役会」に絞って勉強します。

商法の他の細かい論点はカット!ということですね。

ええええ!!やばくない?
速習カリキュラム、足りんだろ!!

と心配している方、大丈夫です!

商法は範囲が広すぎる&たまに奇問ありで、本当に頻出分野からしか得点できませんでした。

ふり返り商法はポイントに絞った勉強で、本当に良かったです。

また商法の講義は一部カットされていても、問題集はカットなし。足りないことはありません。

もも

速習カリキュラムは短い期間でもちゃんと合格できるよう、メリハリをつけてカリキュラムが作られています。

商法の絞り方もすごくいいと思います!

②過去問の解説動画

速習カリキュラムと入門総合カリキュラムの2つ目の違いは、過去問の解説動画の有無です。

速習カリキュラムに過去問集は付きますが、過去問の「解説動画」がありません。

過去問の答えを見て、自分で理解していく必要があります。

他の人は書いていないのですが…過去問の解説動画がないのは、正直速習カリキュラムのデメリットです。

実際に勉強していくと、答えを見てもわからないところが多少なりともあります。

そこで解説動画をみると、スッとわかる。

もも

プロの講師の解説を受けるとやっぱり違う!と感じました。

解説動画がないところは、質問サポートを活用

過去問の解説動画がない。答えを見てもわからない。

そんなときは、必殺アガルートの質問サポートを利用しましょう。

速習カリキュラムには何度でも無料で質問できるサポートがついています。しかも回答は講師直々

アガルートの質問サポートは、丁寧で受講生からもとても好評です。

もも

個別に質問することで、解説動画よりも「自分にぴったりの回答」がもらえます!(体験談)

難しい記述問題の解説動画は「フル収録」

速習カリキュラムに5肢択一の過去問の解説動画はありませんが、「記述問題の解説動画」はフル収録されています。

記述問題は問題集の答えだけを見ても、本当にわからないことが多かったので、記述の解説がしっかりあるのはグッドポイント。

取りこぼしがないアガルートならではの絞り方です。

もも

難しい「記述の解説講義はカットなし」で安心!

③講師の選択

速習カリキュラムと入門総合カリキュラムの3つ目の違いは、講師の選択です。

入門総合カリキュラムでは

  • 豊村講師
  • 相賀講師(女性の講師)

から選べますが、速習カリキュラムは豊村講師のみ。

「相賀講師から教わりたい!」という方にはちょっと寂しいです。

とはいえ、速習カリキュラムで講義を担当する豊村講師は大手予備校LECの元講師。

講師歴17年以上のプロの講師です。

豊村講師の講義はわかりやすいと定評もあり、間違いありません。

もも

豊村講師の講義は大人気!
サンプル講義で相性を確認してみましょう。

>>速習カリキュラムの講師のサンプル講義をみる
(記事の真ん中辺りに、豊村講師のサンプル講義があります)

④文章理解の問題・解説動画がない

速習カリキュラムと入門総合カリキュラムの4つ目の違いは、文章理解の問題・解説動画の有無です。

速習カリキュラムに含まれる

  • 基本講義
  • 過去問集

の中に文章理解の問題・解説動画は一つもありません

合格のためには一般知識の中で得点しやすい文章理解の対策は必須。

文章理解(国語)が苦手な方は、アガルートの「文章理解対策講座」とあわせての受講がおすすめです。

アガルートの文章理解対策講座は、たっぷり4時間半の講義。文章理解の解法のコツ・テクニックをガッツリ学べます。

もも

文章理解は何も知らなければ苦労しますが、解き方を覚えてしまえば楽に正解できるようになります。

文章理解対策講座で講師を務めるのは、文章理解のプロ、田島講師。

田島講師の文章理解の教え方はかなり上手いと人気です。

一般知識の足切りを避けるためにも、文章理解はしっかりと勉強していきましょう。

>>文章理解対策講座について

アガルート行政書士講座の速習カリキュラムの教材で足りる?

アガルートの速習カリキュラム、絞られているのはわかった。
で、本当にそれで足りるの…?

合格できないと意味ないんだけど…。

もも

合格に「十分足りる」教材だよ!
アガルートは速習カリキュラムといえどかなりボリュームがあるんだ。

アガルートは速習カリキュラムでも足りないことがなく、満足に勉強できます。

なぜなら速習カリキュラムは、

  • 最重要科目の行政法・民法
  • 基準点クリアが必須の一般知識
  • 難しい記述問題の解説動画
  • 問題集

は、完璧を目指せる入門総合カリキュラムと「同じもの」を使用。

絞る、といっても一部の講義のみでかなり戦略的に絞られています。

またアガルートの速習カリキュラムは、絞ったカリキュラムのフォーサイトと比べても、かなりの講義ボリュームです。

アガルート
速習カリキュラム
フォーサイト
172.5時間約70時間

私はフォーサイトで勉強したのですが、「講義がすごく少ない!!」とは感じませんでした。

ましてアガルートの速習カリキュラムは、フォーサイトの講義の2.5倍以上。知識量もかなり多いです。

アガルートは速習カリキュラムでも、物足りなさを感じることはないボリュームと内容です。

もも

速習カリキュラムの半分のボリュームのフォーサイトでも一発合格できました。

アガルートの速習カリキュラムのボリュームなら、間違いありません。

まとめ:アガルート行政書士講座の速習カリキュラム

アガルート行政書士講座の速習カリキュラムは、かなり戦略的に絞られている。満足に勉強できます。

配点の高い、

  • 行政法
  • 民法
  • 一般知識(文章理解除く)
  • 記述問題の解説動画

一切カットなしで安心。

大切な得点源を落とすことなく、しっかり丁寧に学べます。

速習カリキュラムのデメリットは、

  • 記述問題以外の過去問の解説動画
  • 文章理解の問題・講義

が含まれていないこと。

過去問の解説動画がないのは、アガルートの質問サポートを使えば問題ありませんが、文章理解はちょっと不安が残ります。

文章理解が不安な方は、「文章理解対策講座」と合わせて受講しましょう。

一般知識の足切りを避けるためにも、文章理解の対策は必須です。(体験談)

>>行政書士の一般知識対策!足切りを避ける勉強方法【失敗談】

合格特典を受け取れば、速習カリキュラムはかなりリーズナブルに。

速習カリキュラムで
合格特典を受け取ったら…

【全額返金】
118,800円

0円

【5万円のお祝い金】
118,800円

68,800円

速習カリキュラム、内容から考えてもめっちゃオトクです。

もも

アガルートの速習カリキュラム、いい!!!



以上、行政書士の一発合格をつかんだ私の《アガルート行政書士講座の速習カリキュラムのレビュー》でした。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

>>アガルート公式サイト

アガルートの最新割引情報は以下の《アガルート行政書士講座の割引情報》ですべてまとめています。

お得にアガルートを受講したい方は、ぜひご覧ください。


おすすめの行政書士短期講座で比較して選びたい方は、以下の記事がおすすめです。

アガルートの速習カリキュラムは、もちろんランクインしています。

シェア励みになります!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次